審査の甘い消費者金融

審査基準

借りやすい消費者金融でお金を借りる

借入件数と審査基準の関係

金融業者からの借入件数が4件以上になると、新規での借入が難しくなってきます。大手中小消費者金融の審査基準では通らないことが多く、中小のキャッシング会社の中でも一番審査が甘いところでギリギリ通ると考えたほうが無難です。審査に落とされてしまうと、信用情報機関のデータに残されていきますので、今後の借入に際して不利な状況に陥ってしまいます。

専業主婦

通常、借入件数が5件以上になると多重債務者扱いとされますが、そういった多重債務者の殆どは毎月の利子を支払うのがやっとの状況で、元金を減らすまでには至っていません。借入件数が多いほど、利子の負担も大きくなってきますので、まずは借入件数を一本でも減らしていくことが借金を完済する一番の近道です。総量規制対象外おまとめローンを活用することで、債務を一本化できます。

当日融資

専業主婦の取り扱いについては、基本的に無職と同様になってしまいますので審査に通ることは不可能です。しかし、夫の承諾書があれば大手や中小の金融業者でも審査に通ります。女性の場合ですと、女性スタッフ対応のレディースローンなどが便利です。一定期間利子の付かない無利息ローンや不動産を担保とした不動産担保ローンなどを上手に活用すれば、金利の負担も軽減できます。

人気ランキングno1

激甘

消費者金融の上手の選び方は、金融関係の人気ランキングを活用すれば間違いないでしょう。人気ランキングno1のキャッシングローンでは、低金利即日融資が可能、さらに審査が甘くて借りやすいのが必須条件です。現在の借入が無い人などは、審査基準を然程気にする必要はありませんが、借入件数が3件にもなれば審査が厳しいサラ金業者なら落とされてしまいます。

お金

したがって、確実にキャッシングをするには第一に審査の甘い消費者金融を選択することです。その上で、低金利で借りやすいレディースキャッシングを選べばよいのです。ただ、いくら審査が甘いからといって貸金業登録をしていない闇金融などで借りることは絶対やめましょう! 上限金利が18.0%以内に設定されてある正規の金融業者を選ぶことが先決です。

金融新着情報

2015年4月10日
借り入れ件数7件以上でも借りれるサラ金業者一覧を更新しました。

2015年3月21日
主婦にやさしい消費者金融ランキングを追加しました。